ホテルの上手な探し方を知って楽しい旅行にしよう

良いスポット

初詣にかかる費用について

初詣は年が明けてから、初めて神社や寺院などに参拝する行事であり、初参りとも呼ばれます。初詣はその言葉どおりに見れば、その年にはじめて神社や寺院に参ることを指していますが、一般に初詣の期間は、元旦から正月三が日に参ることが初詣という風に一般には認識されています。初詣にかかる費用は、その神社や寺院までの交通費と、お賽銭の費用ぐらいですが、近年はレジャーとして訪れる人も多く、神社や寺院に参ったあとは食事や買い物に行くということが多くなっています。交通費に関しては遠いところになればなるほど掛かりますが、お賽銭にはこれといった相場はなく、1円から1万円までその人のその年の気分次第で変わります。また神社や寺院によってはお守りや破魔矢、風車、熊手や絵馬などを購入する場合があります。

鎌倉初詣の良い点とは

鎌倉初詣は、鎌倉の神社や寺院に参拝するものです。鎌倉初詣としてもっとも多いのが鶴岡八幡宮で初詣の人出ランキングでもベスト10の常連で200万人もの人が訪れます。また鎌倉初詣では、鶴岡八幡宮以外にも江島神社、本覚寺、建長寺、円覚寺など古刹が多くあり初詣と同時に観光として訪れる人も多くいます。鎌倉初詣の良い点は、適度に都会から離れているということと公共交通機関が揃っているということです。特に私鉄の小田急では鎌倉へのフリー切符を発売しており、神社や寺院めぐりの案内も行っているので少ない費用で、観光地めぐりを行えるメリットがあります。また太平洋に面しているので、気候が温暖で過ごしやすいのも魅力な点です。